オアフ島 ハワイ島 沖縄リゾート

[ロイヤルカイラ ウェディング] ハワイウェディング・ハワイ挙式・ウェディングフォト

簡単見積もりシミュレーション

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30)
050-58 07-36 41

ハワイウェディング情報

トップページ > ハワイウェディング情報 > 海外リゾート挙式の基礎知識

海外リゾート挙式の基礎知識

海外リゾート挙式の魅力は、日本にはないロケーションの美しさや、大自然に囲まれたスケール感。そこでしか味わえない、オリジナリティ溢れる結婚式が挙げられることでしょう。
ハネムーンや家族旅行を兼ね、海外リゾートで非日常的な時間や空間を共有することで、両家の絆も深まります。
海外リゾート挙式は言葉の面で大変というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、英語ができなくても大丈夫。
旅行会社や海外ウェディング企画会社から、さまざまな挙式パックプランも用意されているので、利用してみるのも良いでしょう。
海外で現地の人々から「congratulations!」と祝福を受ければ、一生忘れられない思い出になるはずです。ここでは、そんな海外リゾート挙式でまず押さえておきたい基本的な知識について紹介します。

ハワイウェディング事情

ブレッシング式

海外挙式のほとんどは、日本で入籍してから海外挙式をする「ブレッシング式」と呼ばれるもの。ブレッシングとは、「結婚を祝福する」という意味で、国や式場(特に教会でキリスト教式の挙式をする場合)によっては、事前に日本で入籍しておく必要があります。
そのため、パスポートの名義も夫婦であるように事前に変更しておくことをお忘れなく。

リーガル式

その国の法律に従って行う挙式スタイルを「リーガル式」と呼び、法的に効力がある公的な婚姻の届けとなります。この場合には、「日本で入籍していないこと」が条件になるので、挙式をする式場に事前に確認しておくと良いでしょう。手続きをすれば、日本の戸籍にも海外挙式の記録が残ります。

人前式

宗教や宗派に関係なく、参列者全員を立会人として結婚の誓いを見届けてもらう挙式スタイルです。
海外リゾートでのビーチウェディングやガーデンウェディング、船上ウェディングなどがこれに当たり、自由度の高い挙式スタイルだと言えます。

ドレス手配の方法

ウェディングドレス 海外でリゾート挙式をする場合、ウェディングドレスの手配をどうするのか、よくわからない方が多いのではないでしょうか。たとえば、海外挙式&帰国後パーティーというように、2回以上着る予定がある場合には、日本で購入して持ち込みをする方が多いようです。
また、海外には合うサイズのドレスがないこともあるので、そのような心配のある方には日本からの持ち込みがおすすめ。最近では、日本にいる間に、自分の目でドレスを選んで手配しておき、現地で同じものをレンタルする方も増えています。現地に行ってから選ぶよりは安心できることや、荷物が少ないことがメリットだと言えるでしょう。
ハワイの正装「アロハシャツ」と「ムームー」のように、現地の民族衣装やスタイルでのリゾート挙式も素敵です。

ゲストの旅費とご祝儀

ハワイなどの海外でリゾート挙式を行う場合、ゲストの旅費をどうするか、を悩ませる方も多いはず。
一般的には、両家の両親の旅費は新郎新婦で負担することが多いようです。親族の旅費については一部または全額を新郎新婦が負担し、友人を招待する際には各自で負担してもらうことがほとんど。 旅費を負担してもらう場合には、ご祝儀は辞退することが望ましいでしょう。

海外挙式で人気のリゾート地

ハワイ

海外リゾート挙式の中でも、圧倒的な人気を誇るのがハワイ。
海外リゾート挙式をする約半数のカップルに選ばれている実績があります。
ハワイは日本人にも馴染みが深く、一年を通して温暖な気候と美しいロケーションが大きな魅力。
その他にもマリンスポーツやショッピングが楽しめるなどのメリットもあります。
両親や親族、友人を招いてハネムーンを兼ねて挙式をする方が多いのも納得。
ハワイには教会やチャペルをはじめ式場が数多く存在しており、さまざまなニーズや夢を叶えられるのも人気の理由の一つではないでしょうか。

グアム

グアムでのリゾート挙式の魅力は、日本から数時間というアクセスの良さ。
日本との時差も1時間しかないため、国内とほぼ同じような感覚で気軽に渡航できることがメリットです。予算を抑えながらも南国ムードに包まれてリゾート挙式の夢を叶えたい!という方には、ぴったり。
同時にグアムなら、親族や友人などを気軽に招待でき、大勢のゲストからの祝福が受けられます。
小さなお子様からお年寄りまで、誰にでも優しいグアムでのリゾート挙式。また、グアムのチャペルのほとんどがホテル内にあるので、挙式やパーティーが大きな移動なしでスムーズに行えるのも嬉しいポイントです。

バリ

リゾート挙式には憧れているけど、個性的な挙式スタイルを望む方にはバリ島がおすすめです。 海の上に立つ水上チャペルでのセレモニーは、まさに夢のよう。
バリ島なら、他のリゾート地とはひと味違ったリゾート挙式が楽しめます。バリならではの民族衣装に身を包み、日本では体験できないようなバリスタイルのウェディングも素敵です。

タヒチ

タヒチの魅力は、何といっても神秘的な海の美しさ。二人だけでハネムーンを兼ねたリゾート挙式をしたい!という方には、うってつけです。
その中でも、「太平洋の真珠」と呼ばれるボラボラ島は日本のみならず、外国人からも人気のリゾート地。
息をのむほど鮮やかで美しい水上に浮かぶバンガローに一度は泊ってみたいと誰もが思うはずです。

モルディブ

エメラルドグリーンの海に囲まれた楽園、モルディブ。
ここでのウェディングの特徴は、挙式の内容よりも「どのリゾートに宿泊するか」を重視するカップルがほとんどです。新郎新婦の入退場の際に、船やヨットを使うのもモルディブならではの演出でしょう。

オーストラリア

リゾート地の中でも、雄大な大自然が魅力のオーストラリア。
マリンスポーツはもちろん、観光やショッピング、動物との触れ合いなども思いきり楽しめます。
特に、ゴールドコーストとケアンズを中心に教会やチャペルが多数あるので、自分たちの好みに応じて選べることもポイント。両親や親族、親しい友人などのゲストにも喜んでもらえるはずです。

ロイヤルカイラ挙式までの流れ ビーチフォトプラン ビーチウェディングフォトギャラリー ビーチフォトギャラリー カジュアルフォトギャラリー 各プランに含まれるサービス
ドレス&タキシード 撮影・アルバム ヘアメイク ブーケ リムジン レセプション ハワイの教会をご紹介 他社で挙式をされた方はこちら
来店予約 国内事前試着
無料メールマガジン ハワイウェディング情報 ハワイ情報
各プランに含まれるサービス

Copyright © Royal Kaila Wedding. All Rights Reserved.