[ロイヤルカイラ ウェディング] ハワイウェディング・ハワイ挙式・ウェディングフォト

簡単見積もりシミュレーション オアフ島ウェディング ハワイ島ウェディングはこちら

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30)
050-5 807-3641

ハワイ情報

トップページ > ハワイ情報 > ハワイの有名人

ハワイの有名人

ハワイは日本人に親しまれる観光地というだけではありません。
老若男女を問わず、日本人に馴染みのある有名人の中にはハワイに縁のある人が少なくありません。
その代表的な人たちを紹介しましょう。

長谷川 潤

長谷川 潤 1986年6月5日に生まれの日本のファッションモデルおよびタレントです。本名は"長谷川カウルヴェヒ潤"。
2005年にファッション誌『ViVi』の専属モデルになると一躍人気を博しました。同誌での8年間の活動を経て、別のファッション誌『GLAMOROUS〔グラマラス〕』にも登場した他、タレント業などでも幅広く活躍しています。
そんな彼女は父親がアメリカ人で母親が日本人というハーフ。
米国ニューハンプシャーに生まれ、2歳でハワイへ移住、スカウトを受ける14歳まで同地に育ち、15歳で日本へ移ってモデルとしてのキャリアをスタートさせました。

伊藤 由奈

伊藤 由奈 1983年9月20日生まれの日本の歌手でタレントです。
本名はユナ・イトウ(Yuna Ito)。
父親は日本人、母親は韓国系アメリカ人。ロサンゼルスに生まれ、高校卒業までハワイで暮らしました。ハワイ時代は中学生の頃からデモテープを作ったり、オーディションに参加したりしていました。
04年にオーディションで映画『NANA』の芹澤レイラ役に起用されて来日。その後日本に移住しています。ミュージシャンとしては2005年、REIRA starring YUNA ITO名義でシングル「ENDLESS STORY」でデビュー。オリコン週間シングルチャートにおいて初登場から8週連続ベスト5入りするヒットとなり、最高2位を記録しています。年末には『第56回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしました。2006年にリリースされた3rdシングル『Precious』は、同年公開の邦画実写映画で興行収入第1位となった『LIMIT OF LOVE 海猿』の主題歌としてロングヒットに。 2007年に発売された初のアルバム『HEART』はオリコン初登場1位を獲得しました。

早見 優

1966年9月2日生まれの日本のタレント、歌手、女優です。静岡県熱海市に生まれ、3歳から7歳までグアム、7歳から14歳までハワイで育ちました。学校での愛称は"キャシー"だったといいます。1980年、14歳の時ハワイ三越デパートのエレベーターでスカウトされて単身帰国し、「サンミュージック」と契約。日本のアメリカンスクールに通いながら、タレントとしてのレッスンを受けました。1982年4月21日、シングル「急いで!初恋」でアイドル歌手デビュー。同期には、松本伊代、堀ちえみ、小泉今日子、三田寛子、中森明菜、石川秀美などの人気アイドルが多数おり、「花の82年組」と呼ばれたうちの一人です。同年の第24回日本レコード大賞新人賞を獲得。1983年には本人出演のコカ・コーラのCMに使われたシングル、「夏色のナンシー」がオリコンチャート7位にランクインしました。TBS系『ザ・ベストテン』などのチャート番組にもランクインするようになり、この年12月の「第34回NHK紅白歌合戦」にも初出場。その後、活動をタレントへと転じ、バイリンガルを活かしての英語教育番組での活躍や元祖ママタレントとしても人気を博しています。

KONISHIKI

KONISHIKI 小錦 八十吉は1963年12月31日オアフ島生まれ、日本国籍を取得した(帰化)元大相撲力士(高砂部屋所属)です。1997年に引退後、現在はKONISHIKI(コニシキ)の芸名でタレントとして活動中。子供向け教育番組などでコニちゃんの芸名を使用することもあります。関取時代のプロフィールは、身長187cm、体重275kg(最重量時は285kg)。
得意手は突き、押し。最高位は東大関でこれは外国人初の快挙でした。

ジェイク・シマブクロ

ジェイク・シマブクロ ジェイク・シマブクロは1976年11月3日ホノルル生まれ、日系5世のアメリカ人ウクレレ奏者です。稲妻のような超速弾きと正確無比なテクニックを併せ持つ、スーパー・ウクレレ・プレーヤーであり、「ハワイのジミヘン」との異名も。4歳の時に母から教わったというウクレレはすぐに開花し、高校卒業後にはピュア・ハート(Pure Heart)というローカルバンドでデビュー。
2002年にはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を交わし、ソロデビューを果たしました。バンド時代から、ハワイのグラミー賞と言われる、ナ・ホク・ハノハノ・アウォーズを何度も受賞し、日本でもよく知られています。
彼自身、日本語はほとんど話せませんが、コンサートのMCの際は日本語を使用し、 決まり文句「よろしくお願いシマブクロ」が知られます。また、弟のブルース・シマブクロも、ハワイで有名なウクレレ奏者です。

ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマン アカデミー賞やゴールデングローブ賞を始め、数々の受賞歴を誇る、アメリカが世界に誇るトップ女優のひとりです。
アメリカ系オーストラリア人の両親のもとにホノルルで生まれたため、現在もアメリカ合衆国とオーストラリアの二重国籍です。4歳でオーストラリア・シドニーに戻るとバレエを習い始め、発声や演劇史を学ぶようになり、15歳からはテレビやミュージック・ビデオなどに出演、映画にも出るようになり、オーストラリア映画で実績を積みました。
1988年出演の『デッド・カーム/戦慄の航海』を偶然目にしたトム・クルーズに招かれてハリウッドに入り、『デイズ・オブ・サンダー』で共演し、その後1990年に結婚しました。ハリウッド進出当時は、当時の夫であり、ハリウッド進出に導いたトム・クルーズ夫人としての側面が強く、いわゆる型どおりの美人女優として平凡なキャリアに甘んじていていた彼女ですが、2001年のクルーズとの離婚を機に、充実したキャリアを開花させ、以降、アメリカを代表する演技派女優として変身を遂げました。
2001年公開の『ムーラン・ルージュ』でゴールデングローブ賞を受賞。2003年公開の『めぐりあう時間たち』では、特殊メークによる付け鼻で完全に自らの容姿を隠してヴァージニア・ウルフを演じきり、アカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞 主演女優賞などに輝きました。2004年には日本をはじめ世界各国で放映されたシャネルの香水「No.5」のテレビコマーシャル(監督:バズ・ラーマン)にも出演しています。

バラク・オバマ

バラク・オバマ 1961年8月4日、ホノルル生まれ。アメリカ合衆国、民主党所属の政治家です。
上院議員(1期)、イリノイ州上院議員(3期)を歴任後、2009年1月20日、第44代アメリカ合衆国大統領就任を果たしました。アフリカ系としてはアメリカ合衆国史上3人目となる民選上院議員です。
また、アフリカ系、1960年代以降生まれ、ハワイ州出身者としてアメリカ合衆国史上初となる大統領となりました。2009年には現職のアメリカ合衆国大統領としてノーベル平和賞を受賞しています。

ロイヤルカイラ挙式までの流れ ビーチフォトプラン ビーチウェディングフォトギャラリー ビーチフォトギャラリー カジュアルフォトギャラリー 各プランに含まれるサービス
ドレス&タキシード 撮影・アルバム ヘアメイク ブーケ リムジン レセプション ハワイの教会をご紹介 他社で挙式をされた方はこちら
来店予約
無料メールマガジン ハワイウェディング情報 ハワイ情報

Copyright © Royal Kaila Wedding. All Rights Reserved.