ハワイならではの景色に溶け込むおすすめのフォトショット

「ハワイらしい景色でウェディングフォトが撮りたい!」
フォトウェディングをハワイで検討しているならば、1度は考えたことでしょう。南国の植物が生い茂る自然豊かなエリアもあれば、ハワイの歴史的建造物が立ち並ぶ街並みまで、どこをきり取っても素敵な風景ばかりです。
今回は、おふたりの姿はもちろんのこと、ハワイの風景にスポットを当てたフォトショットを4つご紹介します。
ハワイならではの景色と一体化した素敵ショットをご覧ください。

【おすすめショットその1】生命力を感じるバニアンツリーとともに

撮影場所:カピオラニパーク

枝を大きく広げたバニヤンツリーはハワイを代表する樹木の1つです。日本で有名な沖縄のがジュマルの木の仲間でもあり、広がった枝からやがて「気根」と呼ばれる根っこが垂れ下がります。ハワイでは昔から、この根のふもとが人びとの憩いの場として愛されてきました。何本も連なる根の間からは美しい木漏れ日が降り注ぎます
新郎様はあえて同系色のベージュのベストをチョイスしたり、新婦様のブーケやハクレイは色味を抑えたりと、景色に馴染むナチュラルコーディネートがよりバニヤンツリーの印象が引き立つ1枚で素敵ですね。

合わせてこちらもご覧ください。

【おすすめショットその2】 ダイナミックなクアロアランチで

撮影場所:クアロアランチ(カアアヴァ渓谷)

映画のロケ地やパワースポットとして人気のクアロアランチ。コオラウ山脈の裾野に広がる一帯では、乗馬や四輪バギー、ジップラインなど、さまざまなアクテビティが楽しめます。特にカカアヴァ渓谷のダイナミックな景観は、フォトウェディングでも人気のスポット。荒々しくも優雅な渓谷美はずっと眺めたくなるほどです。雄大な景色を背景にした1枚は外せませんね。

【おすすめショットその3】ノルスタジックなダウンタウンの街並みの中で

撮影場所:ダウンタウン

ダウンタウンは言わずと知れた、ハワイのウェディングフォトでも人気スポット。HAWAIIの文字が特徴的なハワイシアターから、レトロなレンガの壁など、どこを歩いてもフォトジェニックなスポットばかりです。王道の景色はもちろんのこと、やっぱり他の人とも被らない、自分たちだけのオリジナルショットも欲しいですよね。こちらのお写真は、ちょうど止まっていた車をメインに見立てて、新郎新婦様は街並みに溶け込んだ1枚。また、モノクロに加工することで雰囲気もグッとおしゃれに。カジュアルな新郎様のコーディネートもモノクロ加工では気になりませんね。リゾートのイメージが強いハワイで雰囲気を変えて撮影するのも、また楽しいですよ。

合わせてこちらもご覧ください。

【おすすめショットその3】シルエット際立つサンセットフォト

撮影場所:マジックアイランド

ご紹介をしたロケーションの中でも1番景色と一体化しやすいのがサンセットフォト。日の沈む前の柔らかい景色から、日が沈み空が染まる幻想的な景色まで、どの瞬間をきり取ってもロマンチックな1枚が楽しめます。
特に写真のようなシルエットショットはより景色の美しさが際立ちますね。サンセットは季節や気候、さまざまな条件から生み出されるため、空がオレンジに染まる日もあればピンクや紫になる日も。その日、その瞬間にしか味わえないサンセットタイムをぜひ、お写真に残してみてくださいね。

合わせてこちらもご覧ください。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はハワイならではの壮大な景観がより際立つ素敵なショットを4つご紹介しました。
思わず、撮影してみたい!と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ぜひハワイでしか撮影できない素敵な風景とともにウェディングフォトを楽しんでみてください。
それではまた、次回の記事で。

合わせてこちらもご覧ください。

ROYAL KAILA WEDDING

どこまでも広がり澄み渡る青空、太陽の光を浴びてキラキラと輝くコバルトブルーの海、手つかずの大自然が残る壮大な山々、南国ならではの色鮮やかな花々。日本では決して見ることのできない景色が広がるハワイは、誰もが憧れる海外リゾートウェディングの中でも、圧倒的人気のウェディングスポット。雄大な自然からの祝福を浴びながら、アロハ・スピリッツあふれる温かい挙式を叶えます。